Mira&Luna's nursery lab

旅乙女と発明娘の子供部屋

武骨な作業用品が、可愛らしいおしゃれアイテムのよう。ルナの着こなす作業着。

f:id:miraluna:20180105114819j:plain:w100 Mira

日常2コマまんが
ルナ作業着

今回は私ミラが、ルナの日常の一部を紹介します。
f:id:miraluna:20190125192525j:plain
   のぞいてみてね→ 🎀カミーノ=デ=サンチアゴ自転車旅の記事🎀

そのお手入れ作業をするときのルナの服装が、これです。

  (..∂ o ∂..)🎀/
     f:id:miraluna:20190129152126j:plain:w350

作業着も乙女高い...。

では、説明しましょう。

まず髪型。これはルナのお気に入りの髪型なので、私にとっては珍しくないです。
作業時に長い髪がじゃまにならないようにまとめるため、という機能面が優先された結果なのですが、結婚式場でも見かけそうな華やかさがあります。
ちなみにこの似顔絵を描いてくれた人はあまり髪型に詳しくない人なので、ちょっと間違っているところを補足します。
ルナの髪型は上側が裏編込みになっていて、下側は表編込み(それか上だけの片編込み)なので、上側だけがくっきりと三つ編みが現れるようになっています。だから下側は絵と違って、もっとふわっと織り込まれている感じ。

次にグローブ。作業用グローブに多く使われる皮革は牛革と豚革。どちらも丈夫さが特徴で、頑丈。ルナが使っているグローブは作業用ではあるんだけど、もっと柔らかくてすべすべした山羊革のグローブなの。化学素材の柔らかいものもたくさんあるけれど、ルナは自然素材のこのグローブを気に入って使っているみたい。

エプロン。実際のものは大人用なのでかなり大きくて頑丈です。たぶん帆布なんだと思う。それもバッグに使われるものよりずっと厚手で丈夫な生地。エプロンだけ見ると重くて頑丈でまさに武骨そのものといった様相なんだけど、どうしてかしら、ルナが着るとこんなに可愛らしい。
素材は綿100%で、インディゴブルーの藍染です。美しさと実用を兼ねた工芸品ね。

それとブーツ。革でできた、エンジニアブーツです。これも重い。
エンジニアブーツって男の人が履くようなブーツなのに、女の子が履くとかわいいと思いません? ファッション用に軽いものもたくさんあるのに、ルナは本物のエンジニアブーツを履いているの。道具は「実用あってこその美」だってたまに言うけど、これもきっとそういうことなんだろうなあ。


実用的な作業用品を身に着けてもかわいいっていいなあ。
私が実用的なものを着るとこうなっちゃうのよね。
            ↓
     f:id:miraluna:20180521193649j:plain:w200