Mira&Luna's nursery lab

旅乙女と発明娘の子供部屋

雷が落ちるその前に⚡ パソコンデータのバックアップをとっておこう🐫 ツールの紹介🔧

Mira

あ゛ぁ゛~~⚡ 大切なデータが消えちゃった💀
   どぉしよ~~💦
ってなる前に😜
データのバックアップをとっておきましょう🍅

無料のバックアップツール
MiniTool ShadowMaker」の紹介🍓



建物に雷が落ちて、大切なデータがみんな消えちゃった⚡という話を聞きました。パソコンのデータがみんな消えちゃうなんて、一大事🔥。そんなことになっても被害が大きくならないように、データのバックアップを取っておくことは大切。と、わかってはいるんだけど、普通にコピーでバックアップを取るのはすごく時間がかかるから、ついつい敬遠しがち。でももしデータがなくなっちゃうような事態になっちゃったらきっと、バックアップしておけばよかったな、と思うでしょう。でもやっぱり大変。
そんなふうに思うのはきっと私だけではないんでしょうね。どうやらバックアップを速く簡単に行うツールというものが世の中にはあるようです。需要がある所には供給があるのね。
そんなバックアップツールの中から一つを紹介します。

MiniToolというメーカーの「ShadowMaker」というツールです。
無料です👻

たくさん機能があるみたいだけど、簡単にバックアップの作成とその復元の方法を紹介します。


.ShadowMakerのダウンロード🐟

このリンクからShadowMakerのダウンロードページに移動します。
  このリンク→ 🍎ShadowMaker🍎


ページの下の方に無料版へのリンクがあります ↓ これ。


ShadowMakerでできることの説明が載っているページです。緑のボックスからダウンロードします。
( ↓ これは画像。DLはHPから)


こういうロゴ。スーパーマンみたい。

「今すぐインストール」をクリックすると、インストールが開始されます。
(これ ↑ も画像。クリックしてもインストールされません😜)



.バックアップの作り方

↑ ShadowMakerのホーム画面です。日本語になっていなければ、右上の三本線から「Japanese」を選びましょう。


バックアップは上の図のようにバックアップ元のデータ(バックアップしたいもの)をまず選びます。PC全部のデータをまるっと複製することもできるし、一部のデータを選ぶこともできます。


バックアップ先を選んで「今すぐバックアップ」でバックアップを作成します。圧縮したり、パスワードを付けたり、増分・差分だけ作成したり、いろいろ設定できるみたい。
何も設定しなくてもいいなら、クリック一つですぐに作成できる。

バックアップの作成にかかる時間は、50MBのファイルで1秒くらいでした。


.バックアップの復元

バックアップデータの復元は ↓ のようにバックアップデータを選択し、「復元」をクリックします。

復元は4秒でできました。

「完了」を押して完了🍓

簡単で、あっという間にバックアップデータを作成できました。
他にもいろいろな機能を試してみたいな。


今回紹介したバックアップソフトはこちら ↓
jp.minitool.com



これで雷が落ちたってデータは平気。でも雷は怖いから嫌。

ツールの試用・紹介はミラでした。

Happy Halloween🎁 2022はアラブと中華から~🎃👻

💗Mira & Luna's nursery lab💗


Happy Halloween !

Luna&Mira


   お菓子をくれなきゃいたずらするぞ👻


今年もハロウィンで仮装をしました。

ミラ

いつものように似顔絵を描いてもらったので、
衣装を紹介しますね。

ルナ




アラビアンミラ


じゃあーん🎃
どう? 股下の短いサルエルパンツがお気に入りなの🎈

ミラ

軽快で可愛らしい💗 薄い布地のベールもきれいだね。
アラビアンな街をアラジンみたいに駆け回ってほしい🐒

ルナ





キョンシー ルナ



どうかな?
結構衣装可愛かったし温かかった。

ルナ

お化粧が面白い💄 あとぴーすしてるのも😆
お化けなのにルナが着ると可愛く見える✨

ミラ



こんなのも......



みなさまも素敵なハロウィンの週末を。

ルナ

Bye bye !

ミラ

ATtiny書き込みシールドの自作🍎 8pin,14pin,20pin兼用🍰 ATtiny13/85/44/2313などに対応🐘

Mira

AVRマイコンの「ATtinyシリーズ」にプログラムを書き込むためのArduinoシールドを自作しました。


ATtiny85(ちびやっこ)  ATtiny44(シフォン)   ATtiny2313(虹彩(アイリス))

 ↑ これがATtinyシリーズのマイコンことマイクロコントローラ(マイクロコンピュータ)。ちっちゃなコンピュータよ。このコンピュータにプログラムを書き込めば、電子工作のパーツや家電なんかを制御することができるの。それってすごいことだよね🦅

マイコンにプログラムを書き込むためには、パソコンからマイコンへと書き込みを行う書き込み装置が必要なの。私はArduinoを書込み装置にしています。

          Arduino

プログラムの書き込みを行うためには、書き込み装置であるArduinoとマイクロコントローラを配線しなくてはいけません。でもその配線方法はなかなかややこしくて、書き込みをするたびに配線をするとなると「もぅ!」ってなる。
   だってこんな感じ
とか

プログラムを書き込むたびにこの配線をしなきゃだと、誰だって「もぅ!」ってなるの、わかるでしょ?

そこで、あらかじめ基板に配線をしたものを作っておいて、それをArduinoに挿し込むだけで配線できちゃう🍓 というものを作ります。それが「シールド」です。
ATtinyシリーズのpin配置図を見て、Arduinoに挿し込むだけで配線が完了するように基板に配線をします(ややこしぃ)。
◆ ATtiny85・ATtiny44・ATtiny2313のpin配置図


ATtinyシリーズといっても色々な種類があって、ピンの本数も書き込みのための配線方法もそれぞれ違うの。だからマイコンの種類によってシールドの配線も変えなくちゃいけないわけ。でも中には配線方法が同じものもあって、その子たちはシールドを兼用することができる。今回作るシールドも、いくつかのATtinyを兼用できるようになっています。

はんだ付けをするときには配線がこんがらがっちゃわないように「ます目地図」を書いています。ます目ノートを使って、ます目を基板の穴に見立てて配線図を書くの。そうしないといつだって配線がこんがらがっちゃって間違った配線をしちゃう。

📜 ます目地図(配線図)

これで準備万端ね🎏


それでははんだごてを手に
はんだ付けタイムレッツゴー 🍅




                  Mira & Luna's nursery lab


◆ じゃーん🥕 完成🐣

       おもて                 うら

これがATtinyシリーズにプログラムを書き込むためのArduinoシールドです。
表のICソケットにATtinyマイコンを挿して、裏のピンヘッダをArduinoに挿して、シールド装着完了。
🌼 ICソケットは何度も抜き挿しするので、丸ピンソケットを使いました。これで着脱が簡単になって、壊れにくい。
🌼 基板は両面印刷のものを使いました。両面にはんだ付けをするからね。
🌼 コンデンサは、ArduinoのResetとGNDにつながるように配線します。10μFのものを使いました。+とーの極に注意。

🏡 Arduinoにはこんなふうに ↓ 装着します。


🍰 ATtiny44「シフォン」と ATtiny24/84はここに装着。


🌈 ATtiny2313「虹彩(アイリス)」 とATtiny4313はここに装着。


🌱 ATtiny85「ちびやっこ」とATtiny13A「瞳子」はここに装着。


20pinのATtiny2313と、8pinのATtiny85/13がソケットを兼用しているところが、このシールドの素敵✨なところだと思うの。そうでしょ?


それではどき💗どき動作確認をしてみましょう🎁


🍰 ATtiny44              💡 Lチカできた

🌈 ATtiny2313             💡 Lチカできた

🌱 ATtiny85              💡 Lチカできた


🍓手作りシールド🐘書き込み成功



これで簡単にArduinoとATtinyたちの書き込み用配線ができて、いっぱいプログラムを書き込めちゃう。このシールドを使ってどんなものを作ろうかな🧸


手作り🥧 電子工作便利グッズ 「Arduino用ATtiny書込みシールド」自作の紹介でした。


<対応AVRマイコン
ATtiny13(瞳子)
ATtiny25/45/85(ちびやっこ)
ATtiny24/44(シフォン)/84
ATtiny2313(アイリス)/4313
             など

       


<お買い物コーナー>
🏡 ATmega328P書込み用シールド  🌳 シールド自作用ボード
            


🐸 AVRマイコンへの書き込み方法やシールド作製のまとめ記事 ↓
miraluna.hatenablog.com

🐸 ATmega328(Arduinoマイコン)にブートローダを書き込む方法
miraluna.hatenablog.com